「ゆめこもん」から、新しい草履の世界を提案しましょう。

大阪1
やって来たのは、大阪の日本橋。
「にほんばし」ではありません‥「にっぽんばし」です。
ここは、草履や雪駄を扱う問屋さんが並ぶ「履物のメッカ」なのです。

大阪3
その中の一軒にお邪魔しました。
安松谷商店さんは創業70年‥老舗の履き物問屋さんです。

(※残念ながら、一般のお客さまへの販売は出来ません)

大阪4
店内にはリーズナブルなモノから
蛇皮雪駄の高級品まで、ずら~り並んでいます。

大阪5-b
2代目のご主人・秀二さんは、もちろんこの道一筋!
履き物にはうるさいけれど、人には優しい‥
色々なことを丁寧に教えてくださいました。

大阪6
そんな2代目が「ぜったいおススメ~!」とおっしゃるのが‥

大阪7(T)
こちらの「帆布の草履」
カラーバリエーションは豊富で、この店で取り扱っているだけで18色もあるんです!
とにかく良く売れるそうで、草履の売れ行きはコイツがナンバーワンだとか。

『んん?店主なかむら、浅草の履き物問屋を探し回ったけれど、どこも置いていなかったぞ~
すると、関東へ人気の波が来るのはこれからか~!?』と、心の声。
大阪8
ご主人がおススメする第一のポイントは‥
「なんといっても履き易くて疲れない!」
ほどよい柔らかさのコルクが、理想的な低反発草履を生んでいます。

幅広の小判型も人気のポイント。
「ゆったり&疲れない」は、履き物で一番重要ですものね。
大阪9
そして、帆布の魅力は「丈夫で長持ち!」
ご主人曰く、「フツーのエナメルの草履より2~3倍は持つんやないかな~」

お手入れも簡単!
ちょっとした汚れは、硬く絞った雑巾でゴシゴシ拭き取れば良いそうです。
「油汚れは、鼻の油をチョチョイと付けて拭けば大丈夫や」‥とのこと♪

大阪10
そして、オシャレな草履に欠かせないのが『鼻緒』
店内にどっさりある鼻緒の中から、いくつか選んでみました~

大阪11
「これはどうかな‥?」
「こっちは合うかな‥?」
結局、この作業が一番時間がかかり、
最終的に選んだのは‥

01
台は6種類。
「イメージが湧くように」と、三つだけ挿げてもらいました。

03
今回はMサイズの台ですが、
Sサイズ・Lサイズ・LLサイズも受注可能です。

04(T)
選んだ鼻緒は22本。(挿げた分も含めて)
色々と組み合わせてみながら、ご自分にピッタリの一足をお選びください。

<台の種類とおおよその足のサイズ>
Sサイズ⇒21,0㎝~22,5㎝
Mサイズ⇒22,5㎝~24,0㎝
Lサイズ⇒24,0㎝~25,5㎝
LLサイズ⇒25,5㎝~27,0㎝
※指の長さなどで若干の誤差がある場合もあります。

<お値段>
Sサイズの台⇒¥17,280(8%税込)
Mサイズの台⇒¥16,200(8%税込)
Lサイズの台⇒¥17,280(8%税込)
LLサイズの台⇒¥19,440(8%税込)
※上記のお値段は、鼻緒の挿げ代も含んでいます。

<鼻緒>
木綿製の¥3,024(8%税込)から
レース刺繍・正絹の¥5,184(8%税込)までをご用意しました。
今後は、もっと追加することになると思います。

「具体的に、全部でいくらになるのかな?」とおっしゃるアナタ‥
鼻緒を挿げた完成品でご説明しましょう。
106
黒の台(Mサイズ)⇒¥16,200
木綿の鼻緒⇒¥3,024
合計⇒¥19,224(8%税込)

035
ピンクの台(Mサイズ)⇒¥16,200
レースの鼻緒⇒¥3,888
合計⇒¥20,088(8%税込)

「ゆめこもんで草履選び」
お茶の一杯でもお出ししますから、ゆっくり時間をかけてどうぞ♪

カジュアル着物『吉祥寺 ゆめこもん』
東京都武蔵野市吉祥寺南町1-15-16
TEL:0422-41-0321
吉祥寺駅から徒歩3分 ※水曜定休日
map