01(PS)18
2日連続で「男の綿きもの」です。
黒を基調にしたアートなデザイン‥
ご存じ「京都・ひでや工房」の自慢の作品です。

反物の状態だった一本を、店主が京都の工房で発見!
「いったい、どんな着物に化けるのだろう」と、仕立ててみました。

02(PS)
不規則に並んだブロックが、なんともおもしろい。
黒とグレーがベースになり、黄色のラインがオシャレなアクセントになっていますね。

03(PS)
生地は割りと薄手なので、この時季に着るならしっかりと防寒対策を。
春先からがベストだと思います。

04(PS)
綿の角帯は、Berry工房の粋な和テイスト。
色々なキモノに使えそうで、便利な一本です。

05(PS)
こんなにオシャレな綿のキモノ、特にメンズとなると、かなり貴重な存在です。
そうそう出逢えることもありませんので、一度会いにきてやってください。

Lサイズに仕立てた綿着物の値段‥
¥49,680(税込)

ムラサキが粋な綿角帯の値段‥
¥7,800(税込)

吉祥寺『きもの屋 ゆめこもん』
東京都武蔵野市吉祥寺南町1-15-16
TEL:0422-41-0321
吉祥寺駅から徒歩3分
map