先週土曜日の吉祥寺ナイト‥
いつもお世話になっているステキな方たちと楽しい時間を過ごしました。
01(PS-T2)
向かって左は、山とキモノが大好きなお客さま。
ゆめこもんの2軒隣りのアウトドアショップで働いていらっしゃいます。

その彼女から、昨年紹介されたのが右側の女性‥
とっても気さくな和裁のセンセイで、「手縫い」に関することは何でも相談している方です。

何人もの生徒さんを教える「和裁スクールの校長」というビッグな肩書きなのですが
実は、大の「郷ひろみファン」‥ノリがいいんです♪

02(PS)
そんなセンセイがこの日締めている帯は、思いっきりエキゾチック!
カラフルな牛首紬との相性も抜群です。

03(PS)
お太鼓という名のキャンパスに、異国情緒が溢れる絵画が描かれています。
つやつやの生地感から察すると、
かなり高額なお品かと。

04(PS)
ところがセンセイ、「実はね」とお太鼓部分に手をかけると‥

05(PS-T)
ペロンとめくれた薄い生地‥
なんと!ステキな絵画は、帯に捲かれたカバーだったのです。

センセイ曰く、
「長期で旅行に出かけるとき、
名古屋帯は一本だけ持って
あとは、この着せ替えカバーを数枚持参すれば
荷物が少なくて済むでしょ♪」

お気に入りのスカーフなどが「着せ替え帯」の材料になるという、目からうろこの発想!
恐れ入りました。

ひろみゴーを追いかけるセンセイの頭の中は、自由なアイデアで溢れています。
追々、ご紹介していきましょう♪

吉祥寺『きもの屋 ゆめこもん』
東京都武蔵野市吉祥寺南町1-15-16
TEL:0422-41-0321
吉祥寺駅から徒歩3分
map