爽やかな琉球紅型を纏い、久しぶりに彼女が訪ねてくれました。

01(PS)
アクセサリー作家さんだったKさんが
『琉球紅型の名匠・城間永順の大ファン』と聞いて
店主なかむら、少しばかりお手伝いさせていただきました。

02(PS)
彼女の好みは「落ち着いた紅型」

知人に相談したところ
理想的な『藍染めの飛び柄』と出逢えることが出来たのです。
(しかも、わずか3日で)

琉球紅型と聞くと、カラフルで濃厚なデザインを思い浮かべますが
こんなしっとりした世界もあるのですね。
03(PS)
シンプルな色彩ながら、手の込んだ職人のワザを感じます。

04(PS)
まさに「究極のオトナのお洒落着」といった印象です。

05(PS)
細かなワザは八掛にもあって・・
表の柄がちらりと覗くのも、にくい演出です。

実は、仕立てが終わって最初に袖を通したのは彼女のお母さま。
親子でこの名作を楽しむのだそうです。
素敵なお話ですね。

お値段も市場価格の半値近く(あるいは、それ以下)でご提供できて
彼女には本当に喜んでいただきました。

こだわるお客さまに出逢えることで
店主も大いに刺激を受け、色々なことを学ぶことが出来ます。
心から感激した一日でした。

吉祥寺『きもの屋 ゆめこもん』 ※水曜定休日
東京都武蔵野市吉祥寺南町1-15-16
TEL:0422-41-0321
吉祥寺駅から徒歩3分
map