シルバーウィークは気持ちの良い秋晴れが続いたのに
またまたスッキリしないお天気の武蔵野です。
今日のゆめ子は、ちょっと失礼して長襦袢姿で登場です♪
02-T(PS)
先日ご紹介した岡重の襦袢。
店主お気に入りの一本を試しに仕立ててみましたよ。
東レ・シルックの上質な生地に
エスニックな世界が広がる魅力的なデザインです♪

01(PS)
「下に着るモノ」にしては、あまりにももったいない・・
でも、そこにこだわりたいという方は多いのではないでしょうか。

03(PS)
象さんもいれば・・

05(PS)
馬さんもいます♪

デザインもさることながら、
実はこの長襦袢のお仕立て・・なかなかの優れものなんです!

「一度この仕立てで着用すると、もう他のは着られないわ」とファンが増え続けているそうです。
ピタッと決まって崩れない・・その秘密は?
プレタ長襦袢 図解-B
腰紐付きなので、着付けがずいぶん簡単になり
そのうえ美しく仕上がります。
07(PS)
背に縫い付けられた共布の衿抜き布の上に通し穴がついています。
08(PS)
これに腰紐を通すと、衿の抜き加減がすぐに決まります。
また、衿抜き布だけでも衿の抜き加減や衿のくずれを直せます。

06(PS)
バイヤスの半衿・衿芯の使用なので、衿はシワにならず美しく仕上がります。
身八っ口の前ゆるみが、裾をすっきり整えます。
静電防止と吸汗加工なので肌触りが良く、まとわりつきもありません。

「襦袢をもっと楽に、キレイに着付けたい」という方に
ゆめこもんではこの「プレタ長襦袢」のお仕立てをおススメしています。
(実用新案登録済み)

お仕立て代は、¥15,000(+税)です。

ちなみに、今回ご紹介した「岡重・エスニック襦袢」の反物は¥30,000(+税)ですが
東レシルックのシリーズは¥23,000(+税)から揃っていますのでお好きなモノをお選びください。
また、お手持ちの反物を持ち込んでのお仕立ても可能です。
お気軽にご相談ください。

カジュアルきもの『吉祥寺 ゆめこもん』
東京都武蔵野市吉祥寺南町1-15-16
TEL:0422-41-0321
E-mail:shop@yumecomon.com

map1115

<吉祥寺駅から徒歩3分>
ドンキホーテの角を井の頭公園方向に曲がって、約100メートル先です。