今日はお店を出て、店主が関わったイベントのお話をしてみましょう。
フライヤーA
2月13日(土)・・店主が住む調布の旧・甲州街道を舞台にした催しです。
それは、「沿道の商店街をゆるゆるとお散歩しましょう」というもの。

フライヤー
ただ歩くだけじゃ面白くない。
そこで、旧道というタイトルから、キモノ姿で往来する「昔」をイメージされたようで・・
「それなら、きもの屋さんに手伝ってもらおう」と声をかけていただき、協力させていただくことになったのです。

イベントの目玉は
☆着物を持っていない人に着物を着てもらおう!
☆着物の人たちが多く行き交うイベントにしよう!
ということです。

01(PS)
そこで店主なかむら、30セット以上の着物と帯を用意して、無料でレンタルすることにしました。
もちろん、着付けも無料!
心強い着付けヘルパーさんたちに集合してもらいました。

テーマは「自由でカジュアル」
襦袢や履物は用意せず、楽にキモノを楽しんでもらおうと考えました。

03(PS)
午前10時。イベントのスタートです。
一番乗りはカンボジアからの留学生男子。
人懐っこい彼が選んだのはデニムの着物でした。

そして、仲の良いタイの留学生2人組は、可愛いポリの着物をチョイス。
この日初めて会った男女はその場でお友達になり、旧道さんぽへ出かけて行きました。

06(PS)
こちらはミャンマーの女性たち。
やはり、明るくて可愛い着物を選びましたね~
若いしね♪

04(PS)
もちろんニッポン女子も参加してくれましたよ~
大きめの帽子とロングブーツがめちゃめちゃカッコイイですね~!
「自由でカジュアル」が、一番ピッタリの方だったかもしれません。

07(PS)
こちらも一人で参加された地元の女性。
「キモノを着たい」という想いはとっても強く、絶好のチャンス!と喜んでいらっしゃいました。

25(PS)
香港からお越しの50歳代のご夫婦です。(奥さまは日本人)
旦那さんは、店主が愛用しているデニム着物を選ばれました・・お目が高い(笑)
とにかくお二人とも大喜び!ステキな出逢いとなりました。

21(PS)
カンボジアの仲良し3人組と一緒にフレームに入ったのは、布を扱う生地屋さんのご主人(向かって左)
かつては呉服屋さんだったとか・・私の大先輩ではありませんか!
こうやって、商店街の人と着物姿の方が交流するシーンが見られるのは、なによりの喜びです♪

23(PS)
おやおや、カンボジアの仲良し3人組・・撮影会が始まりましたよ~

24(PS)
韓国土産の扇子を広げ、
アジアの民族コスプレを楽しんでおられます。
モデル並みのポージングに、店主、あ然です(笑)

22(PS)
お、先ほどのタイの女の子たち。
笑顔が溢れています♪

14(PS)
通りでは様々なお店が臨時に出店。
お散歩をする人たちを楽しませてくれます。

こちらでは、江戸の食材を詰め込んだ「おにぎり」が大好評!
江戸料理に精通した土橋さん、腕の見せどころです。
09(PS)
きものマダム熊澤さんのセールストークは、寅さん顔負け。
すべて日本製のほうき&熊手は飛ぶように売れていましたよ。
(ふふ・・店主も購入)

16(PS)
一番人気は「牛タンつくね」
「調布企画組」の長尾さんが、岩手のお友達に頼んで取り寄せたものです。

17(PS)
歯ごたえがあって、うまみがぎゅ~っと詰まっています。

18(PS)
新婚のご夫婦さん・・ほっぺが落ちますよ♪
※旦那さんの伊勢木綿は、ゆめこもんでお仕立てさせていただきました(嬉)

19(PS)
着物未体験の彼には、イーグル刺繍のデニムを。
相当気に入ってくれたようです。

20(PS)
カメラマンの古林くんも初キモノ!
笑顔がイイね~

28(PS)
お、決まってる!
こんなにオシャレなカップルが街に溢れると着物ファンも増えるでしょうね。

26(PS)
着物好きなママは、我が子を連れて府中からお越しになりました。

27(PS)
実は、はにかむ坊やもキモノ姿。
帯はビシッと貝ノ口で。
カワイイね~~♪

旧道さんぽ 大集合
最高の一枚は、こちらの写真かな♪
参加した人たちの幸せそうな表情が、すべてを語っています。
キモノが持つ魅力は、人を繋げるパワーを持っているのですね。

08(PS)
着付けヘルパーの元気3人組。
今日は本当にお疲れさまでした!

13-BW(PS)
イベントを陰で支えた山岸さんと記念の一枚!
文房具屋さんが所蔵しているかつての街道風景を引き伸ばし、その前で撮ったモノです。

「キモノを楽しむ街・調布」
店主が目指す街の姿が、少し見えてきたような気がします。

皆さんに、どうやってキモノを楽しんでいただくか・・
これからも全力で取り組んでいきたいと思っています。