またまた楽しみなイベントのご紹介です。

店主お気に入りの「アジアの生地たち」・・
提供してくださる愛知の呉服屋・丸杉さんチームが、
現在、新商品をゲットするためにタイとインドネシアを旅しているのです。

向かって左の女性が、丸杉の杉浦社長。
右側の男性が、スタッフの山本さん。
バティック生地を腰に巻き、もうすっかりインドネシア人と化しています(笑)


こちらはジャカルタから5時間かけてたどり着いたチレボンの工房。
職人さんたちがバティック生地の製作に打ち込んでいます。


自然をテーマにしたデザインが多く、色も豊富。
でもって、不思議と着物や帯との相性がイイんです♪


こちらのスタッフと丸杉さんとは、もうすっかり顔なじみのご関係。
以前訪ねた時にオーダーした生地などのチェックもされています。

そして、スタッフの山本さんから送られてきた生地サンプルの画像を拝見して
店主なかむら・・ゆめこもん用に数点注文させていただきました。
ネットオーダーです(笑)

まずは、以下のバティック生地を3点ほど。


さてさて、この生地たちをどう料理しましょうか?
春を楽しむ半幅帯にしようか・・
いやいや、オシャレな男性のために角帯にしてみるか・・
皆さまのご意見も伺ってみたいですね。

ここから先も、気に入った素材を見つけてはオーダーしていくつもりです。
アナタも「それ欲しい!」という生地を発見したらお知らせくださいネ。


丸杉さんチームは、このあとタイを訪問して、シルクやオーガニックコットンなどを見て回られます。
お帰りの予定は1月25日だとか。
どんな素材を持ち帰られるのか・・本当に楽しみです。


そして、丸杉さんチームが帰国された後・・
なんと、それらの生地たちが「ゆめこもん」にやってきます!

日程は、2月18日(土)~26日(日)までの9日間。
ぜひこの機会に、アジアから届く魅惑の素材に触れてみてください。

※丸杉さんの現地レポートは、スタッフの山本さんが書いている【丸杉ブログ】でも楽しむことが出来ますよ。

—————————————————————-
着物をもっと自由に カジュアルに♪
『きもの屋 ゆめこもん』@吉祥寺
〒180-0003 東京都武蔵野市吉祥寺南町1-15-16-102
TEL:0422-41-0321
E-mail:shop@yumecomon.com