「アジアンきもの」の先駆者といえば 丸杉さん。
杉浦社長と山本さんは、先月もインドネシアとタイをぐるりと周り、またしてもステキな生地たちに出逢ったようです。


気になる店主は2月2日、愛知県の安城市を訪ねました。
あります!あります!
惚れ惚れする布の数々♡


斬新なデザインのタイシルクは、艶やかで柔らか・・
着物でも、帯でも、面白い表情で楽しませてくれます。


偶然出会ったお客さまも、大のタイシルクファン。
そのコーディネートはお見事でした。


店内には、インドネシアのバティックや、イカット(絣)なども並び、心地よいアジアの風が吹いていました。
(そちらは改めてご紹介しましょう)

そして、ニュースです!
ご紹介した「アジアの織物たち」が、ゆめこもんにやって来ます。

日程は、2月18日(土)~26日(日)までの9日間。

ぜひこの機会に、海を越えた彼らの魅力を感じてください。
新しい着物ファッションの楽しみ方が見えてくるかもしれませんよ。

————————————————————–
着物をもっと自由に カジュアルに♪
『きもの屋 ゆめこもん』@吉祥寺
〒180-0003 東京都武蔵野市吉祥寺南町1-15-16-102
TEL:0422-41-0321
E-mail:shop@yumecomon.com