今年の春の出来事でした。
都内で開催されたテキスタイル展示会に出向いた店主なかむらは
そこで「胸キュン素材」と出逢ったのです。

すぐにサンプルを取り寄せ、
ベテラン和裁師に見ていただき、
検討を重ねた結果・・・

この生地で「メンズの羽織」を作ってみることにしました。

羽織紐の下の生地にご注目あれ。
渋く艶めいたその色は「レッド」「ブルー」「ブラック」の3色。

素材は、ナイロン55% + コットン45%で構成されています。

大きく隙間の空いた個性的なデザインが、新感覚のメンズ羽織を作ってくれそうな予感がします。

それは3色をご紹介しましょう。

情熱的な「レッド」
主張したい男性のウエアになるでしょう。

深さが魅力の「ブルー」
いつもよりグレードアップしたコーディネートが楽しめそうです。

渋さを求めるなら「ブラック」
どうやらコイツが一番人気になりそうですね。

ひとつ悩んでいるのが「長羽織にすべきか?」「陣羽織にすべきか?」という点です。
実はこの生地、羽織分にカットするとやや重量感があるんですよね。

その重さが良いという方もいらっしゃるでしょうが、さてさて どうしたものか・・
皆さまからのご意見も伺っていきたいと思います。

ぜひお気軽にご意見をお聞かせください。

また、「マイサイズでオーダーをしたい」という方がいらっしゃればご連絡ください。
お値段につきましはお体の大きさにもよりますが
4万円~5万円の間で販売する予定です。

—————————————————————–
着物をもっと自由に カジュアルに♪
『きもの屋 ゆめこもん』@吉祥寺から池袋へ
〒180-0003 東京都武蔵野市吉祥寺南町1-15-16-102
TEL:0422-41-0321
E-mail:shop@yumecomon.com

★★★「ゆめこもん」は2017年10月に池袋駅西口「マルイそば」に移転します★★★