とても反響が大きく、リクエストが多かった「タイシルクの帯」

愛知の丸杉さんにご相談をしていたところ
日本各地を巡っていた帯たちがドカ~ンと池袋にやってきました!

女性用の袋帯・半巾帯はもちろん、角帯、そしてお仕立て用の生地・・etc.
ではまず、京袋帯をご紹介しましょう。

素材となる糸はラオスの黄繭を使っています。

生繭を手作業で繰り、独特の風合いがある生糸が作られます。

その糸をタイのパクトンチャイ村に持ち込み
薪で染め、手織りで作られたのがこれらの生地なのです。

機械の力を借りることなく、
手作業で生まれた自然の風合いを味わってください。

どれも上品な光沢を放ち、見る人をうっとりとさせてくれます。
肌触りも ふんわり柔らか。締め心地も最高です♪

現状は帯芯が入っていませんが
今回はお仕立て込みで「70,000円(+税)」という価格で販売します。

いうまでもなく「世界でひとつの帯」ですので
気になる方はお早めに手を挙げてください♪

————————————————-
着物をもっと自由に カジュアルに♪
『きもの屋 ゆめこもん』
〒171-0021 東京都豊島区西池袋 5-1-10 第3矢島ビル3F
TEL:03-5944-8540
E-mail:shop@yumecomon.com