きもの屋ゆめこもんの店主(なかどん)は、今こんなことを考えています。
「アートを学ぶ学生さんたちが主役のデザインコンペを開催しよう!」と。

テーマは
《 いま、キミが着てみたい「和」を感じるファッションとは? 》

なぜ普段のオシャレ着として着物を愛用する人は少ないのでしょう?
—-面倒くさそう—-動きにくそう—-暑そう—-あるいは、ダサい—-

もし、それらが理由だとしたら
「では、どんな着物だったら着てみたいと思うのか?」を教えて欲しいのです。

一般的にイメージされる「着物の形」
まず、その固定概念を消し去ってみましょう。

創造性豊かな感性で、キモノのフォルムから築いてみるとどうなるのか・・

「なんとなく着物っぽい・・でも、斬新でイマっぽい」
そんなジャパンファッションを期待しています。

そして!
デザインも大切ですが、ポイントとなるのは「機能性」です。
★ササっと楽に着られる
★日本の季節に合った着心地の良さ etc.

着物が持つネガティブなイメージをクリアして、誰もが手軽に楽しめるスタイルを作ること。それこそが、和のファッションが人々の間に広がる「鍵」になると思うのです。

採用されたアイデアは「商品」という形にして、世に出したいと思っています。
若者たちの自由で斬新な発想を、心から待ち望んでいます。

興味のある方、もう少し詳しく知りたいという方は、お気軽にメッセージをください。

きもの屋ゆめこもん 店主・中村 篤

—————————————–
着物をもっと自由に カジュアルに♪
『きもの屋 ゆめこもん』@池袋
〒171-0021 東京都豊島区西池袋 5-1-10 第3矢島ビル3F
TEL:03-5944-8540
E-mail:shop@yumecomon.com