先日ご紹介した「グリッター男子」が、またしてもゴキゲンの着物を作っちゃいました。

31歳の若者が選んだ「ソレ」は・・・

オシャレ~~!

紫と紺を基調にしたグラデーションに、手書き風のラインがさりげなく乗っています。
なんともエレガント。

素材は、少しだけ絹糸を加えた東レのシルック。
腕の長い彼のために入れた袖割りも、美しくキマッてなかなかの出来栄えです。

ん?
でもこのデザイン・・どこかで見たことがあるような・・

そう!ちょうど一年前のことです。
常連のオシャレオジサマが、問屋開放市で見つけたレディース反物をお仕立て。

その姿を見た若者は
「これとまったく同じものが欲しいです!」と熱いまなざしでリクエストしてきたのです。

とはいっても一年前の話。
その時も「在庫はわずか」という状況でしたので、果たして残っているものだろうか・・

ところが!
問屋さんの記憶で、京都に一本だけあった反物を発見!

「念ずれば通ず」
彼の強~い想いは「形」となったわけです。

若者のオシャレ熱はさらに加速し、同時に薄羽織もお仕立てしちゃいました。

あら、ステキ♪

透け感たっぷりの生地は、グレーベースのグラデーション。
こちらも洗える東レの素材です。

31歳 オシャレ男子・・
もはやベテランの風格さえ感じます☆

若い男子たちに、着物の楽しさを伝えてくださいネ。

そうそう。
まったく同じ着物を作られちゃった「オシャレオジサマの内心は?」と言うと・・

「若い人に影響を与えた」ことは、ちょっぴり嬉しいお気持ちもあるようで、
昨日、偶然お店で出会った二人は楽しそうにキモノ談義に花を咲かせていました♪

そんな流れから
「キモノ男子の飲み会を池袋でやろう!」ということになりました。

時期は8月のお盆のころかな?
詳細は改めてお知らせします。
お楽しみに~♪

————————————————-
着物をもっと自由に カジュアルに♪
『きもの屋 ゆめこもん』@池袋
〒171-0021 東京都豊島区西池袋 5-1-10 第3矢島ビル3F
TEL:03-5944-8540
E-mail:shop@yumecomon.com