京都仕入れ旅で衝撃的な出逢いをしたのが、本日ご紹介する2本の傑作‥『夏大島』です!
2年目に入ったゆめこもんを「少し進化させたい」と思案していたところ、
『そうだ、一年前に知り合った高田さんを訪ねよう』と思い立ったのです。

「小紋屋 高田勝」は、その名の通り小紋を専門に取り扱っていらっしゃる名店です。
久しぶりにお会いした高田啓史社長が、自信を持っておススメしてくださったのが‥
TOP
目が覚めるような色彩を放つ2本の夏大島!
『うちは、他では置いていないモノにこだわっています』と社長。
私が持っている「大島のイメージ」を見事に打ち砕いてくれました。

私のボキャブラリーでは、この素晴らしさは表現しきれません(涙)
とにかく、じっくりとご覧ください。
01

02

03

04

05

06

08

11

12

13

15

16

この夏大島の最大のメリットは、「5月頃から9月頃までの長い期間に楽しむことが出来る」というところ。
絽や紗の着物のように、7月・8月の盛夏の時期だけ‥ではないのが嬉しいですよね。

さらに嬉しいのがお値段です。
店主なかむら頑張って、今回は‥

どちらも一反¥129,600(税込)でご提供します!
※こんなにステキな大島で、この価格はなかなか無いと思いますよ。

もちろん、お仕立てについてもご希望にあわせて承ります。

さあ、常識を超えた可愛さと品質の高さを確かめに、ぜひ吉祥寺までお越しください。

カジュアル着物『吉祥寺 ゆめこもん』
東京都武蔵野市吉祥寺南町1-15-16
TEL:0422-41-0321
吉祥寺駅から徒歩3分 ※水曜定休日
map