「スズラン」と聞いて、真っ先に思い浮かべるのは北海道。
毎年、4~5月のころに可憐な花を咲かせ、札幌の「市の花」として親しまれています。

フランスでは5月1日は「スズランの日」。
この日は、大切な家族や愛する人へスズランを贈るのだそうで
それは、花言葉が「幸福の再来」ということから来ているようです。

そんな幸せが詰まったデニムの着物が春を待っています。
04-T(PS)
レースカラーデニム「すずらん」。
IKSコレクションの2015年春に向けた新作です。

05(PS)
袖口と衿のラインに可憐なスズランが刺繍されています。
06(PS)
ベースの生地はとっても爽やかなブルーで
まるで青空バックに純白の花が咲いているようです♪

02(PS)
季節としては、暖かさを感じる3月中旬からがよろしいかと。
「花言葉が好きなので秋でも着たい」と云う方もモチロンOK!
カジュアルなお出かけに是非お楽しみください。

お値段は、¥54,000(税込)です。

<素材>
綿70% ナイロン28% ポリウレタン2%
刺繍糸:レーヨン100%

<サイズ>
身丈163㎝ 裄丈68㎝ 袖丈49㎝

吉祥寺『きもの屋 ゆめこもん』 ※水曜定休
東京都武蔵野市吉祥寺南町1-15-16
TEL:0422-41-0321
吉祥寺駅から徒歩3分
map