今日は、店主の地元・調布で開催されたイベントをご紹介しながら
「キモノが楽しい街・調布」を目指す想いをお伝えしたいと思います。

%e3%80%90%e9%9b%91%e8%a6%b3%e3%80%91%e4%ba%ba%e6%b7%b7%e3%81%bfps
11月3日は文化の日。
2回目の開催となる「いろどりマルシェ」の舞台は「布多(ふだ)天神社」。
京王線の調布駅から徒歩5分程度と、交通の便が良いところです。
昨年同様、この日も多くの人で賑わいました。

%e3%80%90%e5%ba%97%e3%80%91%e3%81%93%e3%81%b0%e3%81%a1%e3%82%83%e3%82%93%e5%a4%a7%e6%a0%b9ps
五穀豊穣に感謝しようと、地元で収穫された新鮮な野菜などが販売されます。

%e3%80%90%e5%ba%97%e3%80%91%e3%82%b1%e3%83%bc%e3%82%ad%e5%b1%8b%e3%81%95%e3%82%93%e5%ba%97%e9%a0%adps
そして、地元で人気の「食」のブースも。

%e5%b0%8f%e6%9d%89%e3%83%bb%e6%86%a4%e9%a0%ad
そんな中、主催者の方から「今年は【和】の色を強く出したいので協力してほしい」と声をかけて頂きました。
それはありがたい!
では、「キモノを着た方にたくさんお越しいただき、大いに楽しんでいただきましょう」ということで、
同じ業界の仲間に集まってもらいました。

向かって左はリサイクル着物の達人、ワモノヤ トウキョウジョウの城主・憤頭(ふんず)さん。
真ん中ののっぽさんは、熊谷で呉服屋さんを営む小杉さん。
お二人とも、面白そうなことには首を突っ込みたくなる性分のようです(笑)

今回はマルシェの一角をお借りして【身にまとう和】を販売することにしました。

%e5%b8%83%e5%b8%82%e3%83%97%e3%83%ac%e3%83%bc%e3%83%88
店主が名付けた「布市(ぬのいち)」
「調布」という地名が物語るように、かつて布の街として栄えたこの地に
再び賑わいを呼び起こしたいという想いを込めました。

ゆめこもんからは、デニムの着物や羽織、そして足袋などを並べてみました。

%e5%b8%83%e5%b8%82%e3%81%a4%e3%81%a1%e3%81%95%e3%82%93
トウキョウジョウさんは、お得意のリサイクル商品を。

SNSを使った事前のPRもあって、多くの着物ファンたちが訪れてくれましたよ~

%e3%80%90%e4%ba%ba%e3%80%91%e7%9d%80%e7%89%a93%e4%ba%ba%e5%a8%98ps
ここからは、それぞれの着物コーデをお楽しみください♪

%e3%80%90%e4%ba%ba%e3%80%91%e8%8c%b6%e9%81%93%e5%a8%98%e3%81%9f%e3%81%a1ps
茶道のお点前を披露してくださった美しきレディーたち。

%e3%80%90%e4%ba%ba%e3%80%91%e5%8f%8b%e9%87%8c%e3%81%a1%e3%82%83%e3%82%93ps
あら、気を遣ってくださったのか、
ゆめこもんでゲットした着物と帯と籠バッグで・・ナイスコーデ♪

%e3%80%90%e4%ba%ba%e3%80%91%e7%be%8e%e5%b8%86%e3%81%a1%e3%82%83%e3%82%93fsps
袴レディーも素敵です♪

%e3%80%90%e4%ba%ba%e3%80%91%e8%a2%b4%e3%83%a0%e3%82%b9%e3%83%a1ps
こちらの袴は、トウキョウジョウで作られた完全オリジナルなんだそうです。
魅力的ですよね~

%e3%80%90%e4%ba%ba%e3%80%91kenken%e3%82%b0%e3%83%ab%e3%83%bc%e3%83%97ps
食べて飲んでと、とても楽しそうなのが熟年キモノ組。

%e3%80%90%e4%ba%ba%e3%80%91%e3%82%84%e3%81%98%e3%81%95%e3%82%93fsps
最近キモノの楽しさに目覚めたYさんは、デニムのコーデ。
ベレー帽にパイプとは、遊び心を分かっていらっしゃる!

%e3%80%90%e4%ba%ba%e3%80%91%e3%82%b1%e3%83%b3%e3%82%b1%e3%83%b3%ef%bc%92ps
歌舞伎町のバーのマスター・Kさんは、黒と赤でキメてますね~
オトナには欠かせないカラーコーディネートです。

%e5%b0%8f%e6%9d%89%e3%81%95%e3%82%93%e5%a3%87%e4%b8%8a
遠く熊谷から応援に駆けつけてくれた小杉さんは
「粋なキモノの着方」を披露してくれました。

%e5%b0%8f%e6%9d%89%e3%81%95%e3%82%93%e3%81%ae%e5%b8%af%e7%b5%90%e3%81%b3
「なるほど・・帯ってそうやって締めるんだ~」
初めて見るという人も多いはず。
こういう一般の方たちが行き交う場で、和の楽しさを伝えることが大切なんでしょうね。

%e3%80%90%e4%ba%ba%e3%80%91%e3%83%9f%e3%82%b9%e8%aa%bf%e5%b8%83%e5%a3%87%e4%b8%8aps
ミス調布の三人娘たちもカワイイ振り袖姿で登場!
会場に花を咲かせてくれました。

%e3%80%90%e4%ba%ba%e3%80%91%e5%87%ba%e6%bc%94%e8%80%85%e9%9b%86%e5%90%88aps
そして30人近い参加者で行われた「着物ファッションショー」
それぞれのこだわりをアピールしながら、とても楽しいお披露目会になりました。

そして、この中からグランプリに選ばれたのが・・・
%e3%80%90%e4%ba%ba%e3%80%91%e3%81%af%e3%81%a3%e3%81%97%e3%83%bc%e8%a6%aa%e5%ad%90fsps
カワイイ坊やと一緒に出場した「きものママ」
坊やの兵児帯と、ママの着物に付けた前掛けは、
亡きおじいさまの襦袢を解いて作られたそうで・・

そんなあったかストーリーが審査員のハートに響きました。
あ、店主も審査員のひとりでした(笑)

%e3%81%a1%e3%81%b3%e3%81%a3%e3%81%93%e8%be%bc%e3%81%bf%e3%81%ae%e3%83%a1%e3%83%b3%e3%82%ba
坊やも納得のグランプリ受賞!
おじさんたちもうれしい限りです♪

%e3%80%90%e4%ba%ba%e3%80%91%e3%82%b8%e3%83%a7%e3%83%8b%e3%83%bc%e3%81%aebsps
そんなこんなで、無事にお開きとなった「いろどりマルシェ」&「布市(ぬのいち)」
本当にあっという間の一日でした。
お越しくださった多くの着物ファンに、心からお礼を申し上げます。

「キモノが楽しい街・調布」への夢は始まったばかり。
これからも色々とチャレンジしていきますので、どうぞお付き合いください。
お楽しみに~♪

——————————————————————-
着物をもっと自由に カジュアルに♪
『きもの屋 ゆめこもん』@吉祥寺
〒180-0003 東京都武蔵野市吉祥寺南町1-15-16-102
TEL:0422-41-0321
E-mail:shop@yumecomon.com