台風迫る武蔵野の午後。
6月に出逢った素敵なクリエーターがお越しになりました。

そのスタイルは⇒【短着(たんぎ)】+【陣羽織】
古風なようで新感覚な和装を提案していらっしゃるのが・・

本職は車のデザインをされている工業デザイナーの佐野さんです。

お母さまが残された貴重な古布たちを生かしたいと、
現代にマッチしたJapanファッションを追求されています。

白地に縞の「短着」は広島産のデニム生地。
そこに本藍染の久留米絣で仕立てた陣羽織を重ねる。

なんとも味わい深い「和のコーディネート」です。

風合い豊かな久留米絣は、柔らかくとってもしなやか。
デニムとの相性もバッチリです。

「もっとスポーティーな着物スタイルがあっても良いのでは?」
佐野さんの想いです。

店主なかむら、全く同感です!
自転車やバイクにも乗れる・・そんな行動的な形もあってイイですよね。
それがカッコ良く、オシャレであれば言うことありません。

広島のデニム屋さんとも話が弾みました。
これから「ゆめこもん」も仲間に加わり
新しいJapanファッションを提案していきますのでご期待ください!

————————————————————————
着物をもっと自由に カジュアルに♪
『きもの屋 ゆめこもん』@吉祥寺から池袋へ
〒180-0003 東京都武蔵野市吉祥寺南町1-15-16-102
TEL:0422-41-0321
E-mail:shop@yumecomon.com

★★★「ゆめこもん」は2017年10月に池袋駅西口「マルイそば」に移転します★★★