2017年も残すところあと二日。
今年もたくさんの方々にお世話になりました。

年内最後の投稿は、数々の出逢いに感謝しながら
「店主がグッときた人たち」を振り返ってみたいと思います。

すべてご紹介できないのは残念ですが、
迷いに迷って選んだ「12のシーン」をご覧ください。

井の頭公園でのお花見に集まってくださったレディース&ジェントルメン♪
やっぱり桜に着物姿はよく合いますね~
お天気にも恵まれ、とっても楽しい一日となりました。

この男性の登場には驚きました。
一本歯の高下駄!見事なバランス感覚です。
以前購入していただいたバティックの角帯もバッチリのコーデでした♪

ずっと恋焦がれていた小千谷縮みを、ようやく手に入れた彼女。
淡いグラデーションの絣がとっても上品で、爽やかな夏の美しさを届けてくれました♪

夜は焼き鳥屋「じじ&ばば」でお客さんの注文を伺う天才デザイナー・井上英也さん。
この「じじ」が生み出すデザインに、女性ファンは増えるばかりです。

ひでやさん・・今年も本当にお世話になりました。
2018年の夏物も楽しみにしています!

「こもんくん」の生みの親・庄司裕美子さん。
人気者を世に出してくださってありがとうございました。
彼は池袋でも活躍中・・2018年は飛躍の年にしたいと意気込んでいます♪

府中にお住いのH家の皆さま。
この日はパパがデニムで着物デビューをされました(パチパチ♪)

一家揃って着物でお出かけする機会が増えると楽しいですね。

京女優のこばやしあきこさんと、ばあばチクチク隊の高橋君予さん。
お彼岸のこの日、君予さんから手作りのおはぎを差し入れていただき「ありがたやー!」

この二人からいただいく「エール」は、いつも店主を元気にしてくれました。

「自分で振袖を着られるようになって、ロンドンの結婚式に参加したいんです」
ほとんど時間のない中、わずか2~3回の着付けレッスンで見事にその夢を叶えられました。

現地での写真・・笑顔も振袖姿も素敵です♪

女性用の附下(つけさげ)反物を、「男の遊び着にしたい」とリクエストした彼・・
イイじゃないですか~!

お仕事はホテルでケーキを作るパティシエさんだとか・・
アートの感性は、和装にもこだわりをみせるのですね♪

初めてマイサイズにお仕立てをしたアメリカ人のカンサリ君。
オシャレな伊勢木綿を選びましたね。

満足げに高笑いをするアナタの笑顔は最高でした♪

デニム着物編集部の仲間たちは、行動力があって好奇心旺盛。
皆さんのおかげで「着物っておもしろそう」と興味を示してくれる人が増えていますよ。

デニム着物の伝道師たちは、2018年も活躍してくれるでしょう♪

そして、ことし一番忘れられない一枚がこちら。
店主なかむらの「還暦シークレットパーティー」です。

一か月前から計画は進行。
当日のこの瞬間まで、店主は何も知らなかったのです。

いつも「ゆめこもん」を応援してくださる あの顔、この顔・・
本当に、本当に、ありがとうござまいした!

※※※※※※※※※※※※※※

還暦を迎えた節目の年・・
吉祥寺から池袋への移転・・
店主にとっては激動の一年でしたが、素敵な仲間たちに支えられた充実の日々でした。

もちろんここに登場しなくても、心に刻んでおきたい方々はたくさんいらっしゃいます。
そのお一人お一人に「ありがとうございました!」とお伝えしたいと思います。

そして、2018年もどうぞよろしくお願いいたします。
皆さまにとって、幸多い一年になりますように祈っています。
それでは、良いお年をお迎えください。

~店主なかむら~

———————————————-
着物をもっと自由に カジュアルに♪
『きもの屋 ゆめこもん』@池袋
〒171-0021 東京都豊島区西池袋 5-1-10 第3矢島ビル3F
TEL:03-5944-8540
E-mail:shop@yumecomon.com