【池袋 – きもの de スポット】大正時代に生まれた女学校「明日館」

「ゆめこもん」の新天地・池袋。
実は、店主にとっては未開の地・・あまりご縁の無かったところなんです。

でも、せっかくお店に来ていただいたなら「こんな素敵な場所がありますよ」とご案内したいと思い、
【池袋-きもの de スポット】を発信していくことにしました。
地元の人からの情報を頼りに、自らの足でリサーチしていきますよ。
池袋をキモノで散歩・・ぜひお楽しみください。

第1回目は、国の重要文化財にも指定されている「自由学園 明日館(みょうにちかん)」です。
(撮影・店主)


池袋西口を目白方面に南下、閑静な住宅街の中に「自由学園」があります。
ここは、大正10年(1921年)に創立された女学校で、
明日館はアメリカの建築家 フランク・ロイド・ライトと、その弟子の遠藤新の設計になる校舎です。

ライトは、帝国ホテルを設計した「巨匠」と謳われた建築家なんですよ。


ここは教室。

関東大震災や太平洋戦争の被害を免れたこの空間に浸ると、
日本の「明日」を見つめ、懸命に学んだ女学生たちの姿が目に浮かびます。


食堂はライト建築の特徴がよく表れているといいます。
外光を巧みに取り込み、幾何学的な装飾で内部空間に変化を富ませているのです。


当時の空気を感じますね。
とても貴重な写真です。


館内のホールには喫茶コーナーもあって
コーヒー・紅茶&手作りのクッキーを楽しむことができます。

ちょっと身の引き締まる想いで、大正ロマンに浸るのもイイもんです。
ぜひ足を延ばしてみてください。

【見学料】
喫茶付き見学=600円(←お得です!)
見学のみ=400円

【休館日】
毎週月曜日(月曜日が祝日の場合はその翌日)
年末年始

【開館時間】
10時~16時まで(入館は15時30分までです)

【場所】
〒171-0021 東京都豊島区西池袋2-31-3
TEL:03-3971-7535

アクセスはこちらから⇒「明日館 公式ホームページ」

——————————————————-
着物をもっと自由に カジュアルに♪
『きもの屋 ゆめこもん』
〒171-0021 東京都豊島区西池袋 5-1-10 第3矢島ビル3F
TEL:03-5944-8540
E-mail:shop@yumecomon.com

掲載商品のお問い合わせ ※下記コメントでもご質問を受けつけています

  • 着物をもっと自由に カジュアルに♪
    『きもの屋 ゆめこもん』@池袋

    〒171-0021
    東京都豊島区西池袋 5-1-10 第3矢島ビル3F
    TEL:03-5944-8540
    E-mail:shop@yumecomon.com

  • 【配送いたします】

    オンラインショップに掲載されていない商品でも「銀行振込」「代引き」でご自宅への配送も承ります。(1万円以上の商品は送料ゼロ)
    お電話かメールでお問い合わせください。

【池袋 – きもの de スポット】大正時代に生まれた女学校「明日館」” に対して2件のコメントがあります。

  1. 中村幾代 より:

    十年前に明日館で歌いました。(コーラスのつどいがありまして)
    趣のある素敵なホールで、歌声が外のお庭を歩いていると聞こえてきて、懐かしい気持ちがしました。

    池袋にも静かで味わい深いところが沢山あります。
     その後、知り合いのコンサートでもう一度明日館に行きましたが、その時は着物を着ていきました。落ち着いた木造建築に和装はよく合いました。

    1. yumecomon より:

      中村幾代さま

      コメントありがとうございます。
      明日館の落ち着いた佇まいは、和装にもよく合いますよね。
      着物で集うイベントなど出来たらいいなと思っています。
      その際は、ぜひ♪
      ~ゆめこもん 店主~

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)