【染め】の面白さにハマった英也さん♪

今年の夏の「ひでや工房」は、ちょっと深めのオモシロさを醸し出しています。
先日、都内で行われたお披露目会の様子をご紹介しましょう。

ブースの一角で、ひときわ目立つのがコチラ。
抜染という手法を駆使した木綿の着物(ゆかた)です。

溶剤を使って色を抜き、そこに別の染料を注ぐ・・
この着物は、その作業を4~5回繰り返したのだそうです。

複雑な色の重なり具合が、不思議な魅力となって心を惹きつけます。

ダークな色合いも芸術的!
個性を求める男性にもおススメです。

抜染を繰り返す回数や、染料の色によって表情は違います。

もちろん手作業ですから、同じものは二つとありません!
(ああ、その言葉に弱い・・)

抜染シリーズだけでなく、ひでや工房らしいデザインも数多く商品化されます。

「鬼シボちりめん」で注目を浴びた大きなバラも、夏着物として登場☆
やはり英也さんの目の付けどころはどこか違いますネ。

新たな魅力で【2019夏のファッション】を提案する「ひでや工房」。
その楽しさに触れることが出来るのも もうすぐです!
(まだメッチャ寒いけど・・笑)

と、ここで告知を♪

店主なかどんが、地元・調布の仲間たちとネットで発信するライブコマースの番組に
井上英也さんをゲストとしてお迎えします。

まだ立ち上げたばかりで「これから!」という番組なんですが
気になる作家さんたちをお呼びして、その魅力に迫ろうという内容なんです。

番組名は「じょにー・おっつー・なかどんの企画かいぎ」
配信予定日は3月中旬ごろです。

英也さんの「こだわり」や「人間的な魅力」を全力で引き出しますので、どうぞお楽しみに~♪
詳しいことは配信日が近づいた時に改めてお知らせします。

※番組のイメージは、この画像(↓)から想像してください(笑)

————————————————–
着物をもっと自由に カジュアルに♪
『きもの屋 ゆめこもん』@池袋
〒171-0021 東京都豊島区西池袋 5-1-10 第3矢島ビル3F
TEL:03-5944-8540
E-mail:shop@yumecomon.com

掲載商品のお問い合わせ ※下記コメントでもご質問を受けつけています

  • 着物をもっと自由に カジュアルに♪
    『きもの屋 ゆめこもん』@池袋

    〒171-0021
    東京都豊島区西池袋 5-1-10 第3矢島ビル3F
    TEL:03-5944-8540
    E-mail:shop@yumecomon.com

  • 【配送いたします】

    オンラインショップに掲載されていない商品でも「銀行振込」「代引き」でご自宅への配送も承ります。(1万円以上の商品は送料ゼロ)
    お電話かメールでお問い合わせください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)