なんだか、このところ伊勢木綿の人気が凄いんです。
店主が「オモシロイな~」と感じて仕入れたモノは
お客さまにも同じように響くようで、
立て続けにお嫁にいっています。

01(PS)27
以前も紹介したこちらの「大格子」も、ビビッときた一本でした。

02(PS)
色合いにも味があり、ツウ好みの柄ですが
これほどの大柄を「どのように配置して仕立てるか」は、
かなりハードルが高いんです。
まさに和裁師泣かせの一本!

それをご注文されたのが
こちらの常連さん↓
A-1
登場数はナンバーワンのコーヒー屋さん。
木綿にこだわり続け、「オモシロイ」と思える生地には必ず食いつかれます♪

しかし、背の高い彼の大きな課題は「裄の長さ」です。
(分かりやすく言うと、リーチが長いということ)

当然、袖の幅は足りなくて生地を足すことになるのですが
大きな柄を下手に足すと全体のバランスが崩れ、
とっても不自然になってしまいます。
A-2
しかし、いつもお願いしている和裁師の先生は、
今回も「グッド ジョブ!」

どうです?
キレイに継ぎ足されているのが分かりますか?

A-3-T
矢印の部分が足された部分です。
格子の色をうまく交差させて、幅もピッタリ!
大きな柄に不自然さはまったくありませんね。

さすがはプロの仕事!
コーヒー屋さんも大満足されました♪

そんな伊勢木綿ブームはさらに続き・・・
04(PS)
今度は女性がこちらの一本をご指名になりました。

05(PS)
「町娘のような感じで着てみたい」というイメージだそうで
さぞかし可愛らしい町娘さんになられることでしょうね♪
仕立て上がりが楽しみです。

吉祥寺『きもの屋 ゆめこもん』 ※水曜定休
東京都武蔵野市吉祥寺南町1-15-16
TEL:0422-41-0321
吉祥寺駅から徒歩3分
map