バティックに魅せられた二人の男性へ・・完成しました♪

先月(6月)ご紹介した新感覚のバティック生地に、お二人の男性がひと目惚れされました♡
彼らに共通しているのは、昨年もインドネシアのイカット(絣)で仕立てた着物を購入されていること。
どうやら、南の島からやって来る伝統的な生地には必ず心が揺さぶられるようです。

そのお二人がオーダーされたNEWバティックのお仕立てが終わり、店主も楽しみにしていた2枚が届きました。
同じブルー系のデザインなのですが、今回 彼らの間でちょっとした違いが・・
ひとりは「着物」に。
そして、もう一人は「羽織」のオーダーでした。

それではご紹介していきましょう。

C様がオーダーされた「バティック着物」です。
想像通りのインパクト!
圧倒的な存在感がありますよね~

繊細なデザインと、深~い色彩。
見る人の心をグングンと引き込んでいきます。

生地は表面に凹凸があり、いわゆるサッカー生地のよう。
さらりとした感触で、汗をかいても肌にべた付かないことが嬉しいポイントです。

M様は同じデザインの生地で「バティック羽織」をオーダーされました。
こちらも迫力満点です!

広幅の生地なので「背縫い無し」で仕立てていただきました。
『後ろ姿を見せたくなる』・・そんな気分にさせる羽織ですね。

着物、羽織、どちらも最高の仕上がりです。
とにかく生地が軽いので、楽に纏うことが出来ます。
春から秋にかけて、お二人にはたっぷり楽しんでいただきましょう。

今回インドネシアから届いたバティックで、ブルー系の生地は二人分でした。
つまり、これで売り切れ。
ご興味のある方は、現地の作家さんに問い合わせてみますのでお気軽にご相談ください。

また、このバティックを見つけた日本人・山本さんとのトークをYouTubeにアップしています。
【ラオスの森から…衝撃のバティックを発見した日本人】
バティックの魅力をがっつり伺いました。
まだご覧になっていない方はぜひ一度チェックしてみてください。

———————————-
着物をもっと自由に カジュアルに♪
『きもの屋 ゆめこもん』@池袋
〒171-0021 東京都豊島区西池袋 5-1-10 第3矢島ビル3F
TEL:03-5944-8540 E-mail:shop@yumecomon.com

掲載商品のお問い合わせ ※下記コメントでもご質問を受けつけています

  • 着物をもっと自由に カジュアルに♪
    『きもの屋 ゆめこもん』@池袋

    〒171-0021
    東京都豊島区西池袋 5-1-10 第3矢島ビル3F
    TEL:03-5944-8540
    E-mail:shop@yumecomon.com

  • 【配送いたします】

    オンラインショップに掲載されていない商品でも「銀行振込」「代引き」でご自宅への配送も承ります。(1万円以上の商品は送料ゼロ)
    お電話かメールでお問い合わせください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)