アボリジニの魂が海を越え、着物に・・

オーストラリアの原住民「アボリジニ」に伝わるデザインが海を越え、ステキな着物となりました。

今年のお正月明けのことです。
現地で日本語を教える先生がこの生地を手に来店されました。
一時帰国を前に、街中の生地屋さんで購入されたそうです。

「オーストラリアで着たいのですが、これを着物に仕立ててもらえますか?」
嬉しいお話です。

波打つ柄は、雨期に入って乾いた大地に流れ始めた「川」をイメージしているのだとか。
その両側に花々が咲いています。
人々の喜びと、自然への感謝の気持ちを表しているんですね。

そういえば、ニュースになっていた大規模な山火事はどうなったんだろう?
調べてみると、30年ぶりの大雨が降って収束したようです。

「それは良かった」と手放しでは喜べないようで、今度は降り過ぎた雨で洪水の被害も出ているとか。
なんとも 地球は手加減ということを知らないようです。

生地を預けた男性が次に帰国するのは来年。
それまで祈りましょう。
アボリジニが願う穏やかな暮らしが、世界中に届きますように・・

————————————
着物をもっと自由に カジュアルに♪
『きもの屋 ゆめこもん』@池袋
〒171-0021 東京都豊島区西池袋 5-1-10 第3矢島ビル3F
TEL:03-5944-8540 E-mail:shop@yumecomon.com

掲載商品のお問い合わせ ※下記コメントでもご質問を受けつけています

  • 着物をもっと自由に カジュアルに♪
    『きもの屋 ゆめこもん』@池袋

    〒171-0021
    東京都豊島区西池袋 5-1-10 第3矢島ビル3F
    TEL:03-5944-8540
    E-mail:shop@yumecomon.com

  • 【配送いたします】

    オンラインショップに掲載されていない商品でも「銀行振込」「代引き」でご自宅への配送も承ります。(1万円以上の商品は送料ゼロ)
    お電話かメールでお問い合わせください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)