デニム着物に「滑らか裏地」をつけたら…♪

【自分の好きな生地を持ち込んで、好きなように仕立ててもらえる】
その面白さにズッポリはまった常連のhisaクンです。

彼が新たにオーダーした一枚が出来上がってきました。
連絡を受けてすぐさまご来店。さっそく袖を通してみましたよ。

今回仕立てのはブラックデニム。
黒光りする美しさはシルクのようにも見えます。

さすがhisaクン、良い生地を選びましたね。
でも彼が今回こだわったのは ココだけではありません。

目線を足元に降ろすと・・・

裾全体に裏地をつけてみたのです。

その目的は「裾さばきを良くすること」
つまり、生地と生地がこすれて生じる摩擦を「滑らかな裏地を使うことで軽減しよう」という狙いなのです。

さらに「どうせ付けるならオシャレな裏地にしようぜ」と話は進み、頭に浮かんだのが「あの」キュプラでした。

hisaクンが 昨年12月に仕立てたモヘアの羽織。
(記事はコチラ

その裏地に使った素敵なキュプラが、まだたっぷりと残っていたのです。

これを裾全体に張り巡らせてみたのです。

腰から上は裏地がつかないので、和裁の専門用語でいうと「胴抜き」という仕立てになります。

新作デニム着物をまとい、店内を歩き回ったhisaクン。
その感想を伺うと・・

「おお~歩きやすい! 超なめらか! 大股でも歩けますよ!」とご満悦。

でも hisaクン…ナイスコーデでキマッテいるから 大股歩きはやめとこーね(笑)

機能性とオシャレを兼ね備えた「魅せるデニム着物」
新たな世界が見えてきましたね。

————————————
着物をもっと自由に カジュアルに♪
『きもの屋 ゆめこもん』@池袋
〒171-0021 東京都豊島区西池袋 5-1-10 第3矢島ビル3F
TEL:03-5944-8540 E-mail:shop@yumecomon.com

掲載商品のお問い合わせ ※下記コメントでもご質問を受けつけています

  • 着物をもっと自由に カジュアルに♪
    『きもの屋 ゆめこもん』@池袋

    〒171-0021
    東京都豊島区西池袋 5-1-10 第3矢島ビル3F
    TEL:03-5944-8540
    E-mail:shop@yumecomon.com

  • 【配送いたします】

    オンラインショップに掲載されていない商品でも「銀行振込」「代引き」でご自宅への配送も承ります。(1万円以上の商品は送料ゼロ)
    お電話かメールでお問い合わせください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)